Friends Of Temple University Japan
ホーム 会社案内 バイオスの歴史

バイオスの歴史

バイオスの歴史

バイオスの会社概要と1998年設立後の沿革についてご紹介いたします。パートナーシップ、ライセンスとその他 関連情報も合わせてご覧下さい。

日付 事項 詳細
1998年 アウトソース事業再開 最初の大きな契約はモルガンスタンレー・ジャパン社とのもので、スタッフ数はすぐに30人に増加
2003年 大手金融機関から大きな契約を
取り付ける
アウトソース事業にとって2つ目のメジャーな契約
2004年 特定派遣ライセンス 特定派遣ライセンスを取得
パートナーシップ Microsoft社とパートナーシップ成立
2007年 パートナーシップ JOS社及びGownet社とパートナーシップ成立
2008年 人材紹介ライセンス 人材紹介ライセンスを取得
パートナーシップ CISCO社とパートナーシップ成立
VMWare VMWare認定
事務所移転 バイオスの事務所は中目黒に移転
2009年 一般派遣ライセンス 一般派遣ライセンス取得
2010年 事務所移転 バイオスの事務所は南青山に移転
仮想化サービス 仮想化サービス提供開始
2010年08月 株式会社バイオス バイオス事業部におけるIT関連の事業を株式会社バイオスへ譲渡する運びとなりました
2011年01月 事務所移転 バイオスの事務所は西麻布に移転
2012年02月 新バイオスHPリリース グロバール市場向けにリニューアルされたバイオスウェブサイト公開
2013年07月 株式会社TMJによる子会社化 ベネッセグループの株式会社TMJがバイオスの全株式を取得し、バイオスを完全子会社とする
2014年04月 事務所移転 バイオスの事務所は西新宿に移転
2014年11月 事務所開設 三田テクニカルセンター開設
2015年05月 代表取締役異動 丸山英毅がバイオスの新代表取締役社長に就任
2016年05月 代表取締役異動 澤田隆がバイオスの新代表取締役社長に就任
2016年10月 代表取締役異動 土屋美奈がバイオスの新代表取締役社長に就任
2017年10月 株式会社セコムによるグループ会社化 セコム株式会社が株式会社TMJ(BIOSの親会社)の全株式を取得し、
株式会社TMJを完全子会社とする